■ピュアフロックの安全性及び特徴

 画期的な新凝集剤ピュアフロックは、中性無害です。
 処理水に有害物質を残しません
 また、今まででは考えられないほど早くフロックを形成し、壊れません
 しかもコスト軽減が図れます。
 素材は無機質に高分子凝集剤を少量添加した物質で、食品添加物で構成されています。
 動植物に無害で、間違って舐めたり皮膚に付いても大丈夫です。
 荷姿は粉体で袋詰めになっているので運搬も楽です。

 

■ピュアフロックの使用方法

 汚水の中に入れて、撹拌するのみで水中の汚物を凝集させ、
 沈降速度(沈殿時間)も驚くほど早く汚物除去率も極めて高い数字を示します。
 又、連続運転でもバッチ式運転でもOK!
 投入には粉体力学で計算されたスクリューコンベヤー方式の投入機を使用し、ポンプ類は使用しません。
 *撹拌時間<滞留時間>汚水の種類により違いますが、早いものは約20秒
 *沈降速度(沈殿時間)約10秒~40秒

 

■ピュアフロックによる処理システムの合理化及び幅広い用途

 ●工事用濁水処理(造成工事、シールド工事、トンネル工事、その他)
 ●工場排水処理(食品工場、染色工場、製紙工場、製鉄場、洗車場、メッキ工場、その他)
 ●景勝池水浄化(池、沼、湖、川、農業用水、海岸、その他)ヘドロ、アオコの除去
 ●養殖場水処理生活系廃水処理油混合水排水処理
 ●養豚、養鶏、畜産排水処理

 

■ピュアフロックの荷姿及び保管

 ●粉末白色で袋詰め(1袋20Kg入り)納入、運搬は通常トラック便で出来ます。
 ●保管場所は高温多湿にならないところで有れば限定されません。
 ●中性のため取扱者の資格は必要ありません。

 

■新旧対象フロー図

 ●設備費、専用面積が小さく、機械制御・管理が容易です。
 ●無害な薬品のため、管理が容易で事故等の危険性がありません

 

ピュアフロック 処理過程.jpg